スマフォトジャパン

受講規約

 

 

 

スマフォトジャパン(以下、「当協会」といいます。)の講座を申込むにあたっては、以下の受講規約を予め確認し、同意頂いた上でこれを遵守して頂きますようお願い致します。

 

顧問弁護士:大塚和紀

 

 

第1条(総則)

 

本規約は、受講者と当協会との間の一切の関係に適用される。本講座の申込みをした者は、本規約に同意したものとみなす。

 

第2条(申し込み資格)

 

本講座を申込むには、以下の資格要件を満たすことを要する。

 

1.カメラマン等映像処理を業とし、又はスマホ写真・カメラ教室を開講していないこと

 

2.暴力団等の反社会的勢力でないこと、又はこれに名義を用いさせ申込む者でないこと

 

3.未成年者・日本国籍以外の者の場合、その旨当協会に申告の上、保証人(本人と連帯して本規約全てに責任を負う者)の同意を証する署名・捺印があること

 

4.その他当協会が不適切と認める者でないこと

 

第3条(講座受講料等)

 

受講料・認定料等の支払は、当協会が定める方法で当協会が定める期限内に支払う。講座を途中解約する場合の返金は、理由の如何を問わず一切できない。

 

第4条(キャンセル等)

 

本講座をキャンセルするにあたっては、開始日の20日前から受講料・認定料の50%、10日前から受講料・認定料の100%のキャンセル料を支払う。

 

第5条(知的財産権)

 

当協会が提供する教材・資料・ノウハウその他サービスの全てに掲載された画像、文章、情報などの著作権を含む知的財産権は全て当協会に帰属する。

 

第6条(禁止事項)

 

本講座を受講するにあたり,以下の行為をしてはならない。

 

1.有償、無償を問わず、第三者に本講座内容の開示、漏洩、提供等をする行為

 

2.当協会に入会することなく本講座の内容を教示、又は類似する内容を教示する行為

 

3.スマートフォン・カメラ・レコーダー等によって受講内容の録画・録音をする行為

 

4.当協会の著作権、商標権、知的財産権を侵害する行為、またはその虞がある行為

 

5.当協会の講座運営を妨害する行為、またはその虞がある行為

 

6.当協会の講座開催地を無断で第三者に開示する行為

 

7.他の受講者に関する個人情報等の収集・蓄積をする行為

 

8.当協会が許諾しない宗教的・政治的・営利的な宣伝・広告・勧誘等を行う行為

 

9.当協会の本講座運営と競業関係に立つ虞がある一切の行為

 

10.その他、当協会が不適切と判断する一切の行為

 

第7条(違約金)

 

本規約に反して当協会に損害を与えた場合、発生した損害の賠償に加え、金100万円の違約金を別途支払うほか、以下の場合には損害が発生しなくても所定の違約金を支払わなければならない。

 

1.前条第9号に反して競業行為を行った場合には違約金1000万円

 

2.当協会の同意を得ることなく講座を開講した場合には違約金500万円

 

3.当協会に対して事実と異なる申告をして受講した場合には違約金200万円

 

第8条(個人情報の取扱い)

 

当協会が取得する個人情報については,当協会が別途定める「プライバシーポリシー」に従って処理することに同意する。
                                     以上

 

 

 

 


プライバシーポリシー

 

 

 

スマフォトジャパン(以下,「当協会」といいます。)は,当協会が運営する本ウェブサイト(以下,「本サイト」といいます。)をご利用頂く際にご提供頂く会員や受講者の個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

 

顧問弁護士:大塚和紀

 

 

1条(個人情報)

 

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

 

2条(個人情報の収集方法)

 

当協会は,受講者が本サイトでご提供する講座のお申し込みをする際に氏名,住所,電話番号,メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。また,本サイトへのお問い合わせ時や当協会のイベント等への参加に際して、氏名やご連絡先などの個人を特定できる情報を収集することがあります。

 

3条(個人情報を収集・利用する目的)

 

当協会が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

 

  1. 当協会サービスの提供・運営のため

  2. 受講者や会員からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)

  3. 会員が利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当団体が提供するその他のサービスの情報提供をするため

  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため

  5. 利用規約に違反した会員や,不正・不当な目的でサービスを利用しようとする会員の特定をし,ご利用をお断りするため

  6. 有料サービスにおいて,会員に利用料金を請求するため

  7. 上記の利用目的に付随する目的

 

4条(利用目的の変更)

 

  1. 当協会は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。

  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更内容について本サイト上に公表するものとします。それにより、本サイトがどのような個人情報の取り扱いをしているのか、常に最新の情報をご確認いただけます

 

5条(個人情報の第三者提供)

 

当協会は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめ会員や受講者の同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

 

  1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

  2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき

  3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

6条(個人情報の開示)

 

当協会は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。

 

  1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

  2. 当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

  3. その他法令に違反することとなる場合

  4. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

 

7条(個人情報の訂正および削除)

 

  1. 会員は,当協会の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当協会が定める手続きにより,当協会に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。

  2. 当協会は,会員から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。

  3. 当協会は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これを会員に通知します。

 

8条(プライバシーポリシーの変更)

 

  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,あらかじめ通知することなく,変更することができるものとします。

  2. 当協会が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

 

9条(お問い合わせ窓口)

 

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

 

協会名:スマフォトジャパン

 

Eメールアドレス:smaphoto.japan@gmail.com

 

以上