· 

iPhone13シリーズ発売!トリプルレンズのメリット

iPhone トリプルレンズ

いよいよiPhone13シリーズが発売になりましたね!

私もショップに伺って、新機能や実際の使用感を試してきました。

 

スマフォトジャパン的にみた、おすすめスペックやそれぞれの機種情報などは、会員専用ページにて詳しくまとめています。

スマフォトデザイナー会員ページ

 

さて。

今日の記事はトリプルレンズについて。

2019年発売のiPhone11シリーズから導入されたトリプルレンズ。

 

スマホ写真講座をやっていてよく頂く質問のひとつに

「トリプルレンズっていいのですか?」

「結局何が変わったのですか?」

というものがあります。

 

年々レンズの数が増えていますが、3つになるとどうなのか。

という事を解説にしたいと思います。

 

簡単にわかりやすくお伝えすると、、

 

ズバリ!

レンズの数が増える程、明るく綺麗に撮影できます!

 

以下は、それぞれ同じ状況で撮影した、無加工の写真です。

iPhone トリプルレンズ

同じ被写体、同じ角度、同じ時間帯に撮影しています。

 

ちなみに、

シングルレンズはレンズ1つ

デュアルレンズはレンズ2つ

トリプルレンズはレンズ3つ

です。

 

このように、レンズが増える程、スマホでも明るく撮影できる特徴がございます。

 

普段から天気の良い外での撮影しかしない、という場合はさほど気にならないかもしれませんが

 

天気に関わらず撮影される方や室内でも撮影されるという方で

「なんだかスマホだと暗くなってしまう」

「暗部のディティールが綺麗に写せない」

 

というお悩みがある方には断然トリプルレンズがおすすめです。

 

 

3つのレンズがそれぞれに働いてくれるので細部まで明るく見やすい写真が楽に撮れるように進化しています。

 

 

また、明るく撮れる以外にも沢山メリットはあるのですが、

それぞれ違う役割をしてくれるので、被写体に合わせて切り替えることができます。

 

どんな風に使い分けると適切なのかは、スマフォトジャパンの資格講座でもご案内していますが後日会員専用ページでもご紹介予定です。

会員の皆様はぜひ資格コースの復習も兼ねて併せてご覧ください。

スマフォトデザイナー会員ページ

 

 

ちなみに、「ポートレートモードが上手く使えない」というお悩みもよく伺うのですが、

こちらについては過去に記事にしてますので、宜しければ併せてご一読ください。

iPhoneのポートレートモードの使い方

 

 

こちらのブログは毎月第1・第3火曜日に配信して参りますので

次回は10月19日(火)配信予定です☆

どうぞお楽しみに。

 

皆様の日頃のスマホ写真のヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

 

 スマフォトジャパンは日本初のスマホ写真の資格が取れるスマホ写真協会です

 

スマホの基礎から構図やセッティングの仕方、加工方法などを理論的にわかりやすく講座にしています。

 

スマホ写真を体系的に学びたいという方はこちら

スマフォトデザイナーベーシック講座

 

★オンラインでも随時開催中

★全国の認定校でも同様の内容がご受講いただけます

 

まずは体験してみたい!という方はコチラ

スマホ写真体験講座

 

 

体験講座でも使える!クーポン配布中